Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Sponsored links
New Entries
Recent Trackback
Category
Archives
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
心療内科とカウンセリングの違い
JUGEMテーマ:健康


心療内科とカウンセリングの違いはご存知でしょうか?

心療内科は医者ですが、カウンセリングはカウンセラーといった職業の方が対応し、医者ではありません。それと一番大きな違いはカウンセリングは「薬」を使いません。

逆に言えばどちらも悩み事を聞き、こころを解決の方に導いてくれる方々ですので「医者に通うほどの状態ではないけど…でもこころがすっきりしない日々が続く」そんな方はまずはカウンセリングに通ってみるのもいいかも知れません。

仕事の愚痴、旦那(嫁)の愚痴、親の愚痴…。誰しも経験があると思いますが、一方的に愚痴を言うととてもすっきりしますよ。それが自分のこころの為だと思って…。
posted by: teacherkit | ストレス | 15:07 | - | trackbacks(87) |
うつ病度チェック
今回は記事ではなく良いサイトを見つけたので御紹介します。

うつ病度チェックを出来るサイトです。
http://www.jtu-net.or.jp/cgi-bin/selfcheck/e-selfcheck.cgi

これが全て正しいとは限りませんが参考にはなると思います。

ちなみに私は50ポイントでした・・・。疲れてるのかな??
この世の中色々と悩むことが多くありますが自分以外の誰かにどんな些細なことでもいいので伝えてみましょう。それだけで楽になることもありますから。
posted by: teacherkit | うつ病 | 10:29 | - | trackbacks(45) |
五月病とは?
五月病(ごがつびょう)とは元来、新入生や新入社員などがかかるものと言われています。厳しい受験競争や就職活動をして合格や就職した後、4月には期待やヤル気があるのだが、環境に慣れない人や目標がなくなった人が5月の連休明けから抑うつ・無気力・身体のダルさなどを感じる病気である。何を隠そう私も今五月病(苦笑)新入社員や新入生以外の一般の方にもよく見受けられる病気です。

似たような病気に二月病や十二月病などもあるらしい。

この二つは五月病と症状は似ているのだが原因が変わってくる。二月と十二月。二月にはバレンタインと言う恋する乙女が愛する人にプレゼントを渡す季節。十二月はクリスマスと言う行事があるように、恋人がいなくて一人寂しいクリスマスやバレンタインを迎える人が同じように無気力になったり迎うつになったりする。どちらかと言えば男性の方が多い気がする・・・。

こんな病気の解決方法はリラックスするのが1番だと言われている。音楽を聴いたり外出したりして気分転換が1効果があるらしい。今の季節暖かくなってきて散歩などするのも良いかもしれない。

そこで新しい出会いがあって、二月も十二月も心配する必要がなくなる・・・・・なんてうまい話は無いでしょうが、気晴らしに1時間でも散歩に行ってみればいかがでしょうか?
posted by: teacherkit | その他 | 19:10 | - | trackbacks(127) |
社会不安障害
●人前で話しをしていて恥をかいてしまうのではないかという強い恐怖感がある。
●人に評価されることがとても怖い。
●人と会う前に何日も何週間も悩む。
●知らない人と一緒にいる時やまたは会う前に吐き気がしたり、震えたり、冷や汗をかいたり顔が赤くなったりする。
●学校行事や人前で話すような社会的状況など、人の集まる場を避けることが多い。
●これらの恐怖を追い払うためにしばしばアルコールを摂る。

これらに一つでも当てはまるあなたは社会不安障害(SAD)かもしれません。

「私は昔から恥ずかしがりなので…」そんな人もこの社会恐怖の可能性はあるのです。

そしてSADの人は下の項目などでも強い不安を持ったりもします。

●趣味のサークル、PTA、ゼミ等のグループ活動に参加する。
●レストラン、喫茶店、居酒屋等で飲食をする。
●職場や学校など、人前で仕事をしたり字を書く。
●会議などの人がいる部屋に入る。
●人と目を合わせる。
●来客を迎える。
●自分を紹介される。

人それぞれ恥ずかしがる度合いは違いますが、これは自分の短所や癖などではなく病
気なのです。そして病気なので治ります。

アメリカでは年間500万人の人が治療を受けています。日本では最近知られ始めた
病気なので少しでも自分にあてはまると思った人は心療内科に一度足を運んでみて下
さい。
posted by: teacherkit | その他 | 17:44 | - | trackbacks(102) |
心療内科の診療対象
心療内科(神経科・精神科なども含む)クリニックでは、どんな症状を対象に診療してくれるか?

●寝付きにくい、いやな夢を見やすいなどの「睡眠についての悩み
●気持ちがのらない、生きるのがしんどい、胃が重いなどの「うつ状態の悩み
●人の名前が出てこない、人には見えないものが見えるなどの「物忘れの悩み
●集中できない、人ごみが怖い、確かめても自信が持てないなどの「不安障害
 などがあります。

もちろんこれは一般的なもので、たとえば知人には絶対に言えない妄想癖やトラウマの診察もします。とにかく「自分自身」の異変を感じたら、すぐに専門医に見てもらうようにしましょう。
posted by: teacherkit | その他 | 16:18 | - | trackbacks(4) |
親から「不安遺伝子」を引き継ぐ可能性
ストレスを抑制する神経伝達物質のなかに「セロトニン」という精神を安定させる物質があります。その「セロトニン」を運搬する機能「セロトニントランスポーター」には遺伝があり、そのタイプによって不安を抱えやすい本質が遺伝してしまうという仮説があります。

一般的にはセロトニンが不足すると感情に歯止めがなくなり、快楽から抜け出せずに依存症に陥ったり、うつ病になりやすいなどといった傾向があります。

昔から日本人はプレッシャーに弱い傾向があると言われていますが、セロトニントランスポーターの遺伝によるものという説があります。

心の不安を感じた時、皆さんの両親は同じ傾向があったか?またどうやって乗り越えてきたのか?それを感じ取る事で自分の心の不安も乗り越える事が出来るかも知れません。
posted by: teacherkit | ストレス | 09:52 | - | trackbacks(5) |