Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Sponsored links
New Entries
Recent Trackback
Category
Archives
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
親から「不安遺伝子」を引き継ぐ可能性
ストレスを抑制する神経伝達物質のなかに「セロトニン」という精神を安定させる物質があります。その「セロトニン」を運搬する機能「セロトニントランスポーター」には遺伝があり、そのタイプによって不安を抱えやすい本質が遺伝してしまうという仮説があります。

一般的にはセロトニンが不足すると感情に歯止めがなくなり、快楽から抜け出せずに依存症に陥ったり、うつ病になりやすいなどといった傾向があります。

昔から日本人はプレッシャーに弱い傾向があると言われていますが、セロトニントランスポーターの遺伝によるものという説があります。

心の不安を感じた時、皆さんの両親は同じ傾向があったか?またどうやって乗り越えてきたのか?それを感じ取る事で自分の心の不安も乗り越える事が出来るかも知れません。
posted by: teacherkit | ストレス | 09:52 | - | trackbacks(5) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 09:52 | - | - |
この記事のトラックバックURL
http://mentalblog.jugem.jp/trackback/7
トラックバック
2007/05/22 1:04 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-
2007/05/23 7:58 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-
2007/06/11 5:40 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-
2007/06/11 5:42 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-
2007/06/11 5:50 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-